ねじ花・螺旋・メモ2009/06/29 12:24

ねじ花・螺旋・メモ

このねじ花には、綺麗で明快な螺旋の構造が見てとれる。 自然界の中に、螺旋の構造を持つものはかなり多い。 よく知られているのはDNAとか巻貝の構造だろうか。

一見、真っ直ぐな直線構造のように見えるものでも、 実は、螺旋構造になっているものもある。 畳表として使われているイグサなどもそうだ。 全く一本の真っ直ぐな茎と葉が一体となった、 ただ真っ直ぐに育つ植物のように見えるが、 実は、真っ直ぐに見える部分が螺旋構造になっている。

植物ではないが、弾丸なども真っ直ぐに飛ばすために、 螺旋状の回転を与えている。(ジャイロ効果)

重力にしても、空気抵抗にしても、ある種の力に逆らいながら、 真っ直ぐになるためには、螺旋状の回転が必要なのだろうか。 無回転のナックルボールが激しく揺れてしまうように。

真っ直ぐに育つためには、捩れなければならない。

真っ直ぐ生きてゆくためには、ある程度、捩れなければならない?たぶん。

僕たちの設計では、螺旋階段をわりと頻繁に採用しますが、 そうしたこととは、あまり関係ありません。たぶん。
(byダンナ)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tenku-saien.asablo.jp/blog/2009/06/29/4398260/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。