最近の屋上菜園の収穫2018/07/13 15:44


トマト


最近の屋上菜園での収穫。

トマトはとにかく良く穫れます。
そして瑞々しくておいしい。



いろいろ


茄子と枝豆も、たくさん穫れます。

食べるのが追いつかないぐらい。





トマトとシシトウ。

夏野菜は楽しい。






屋上菜園2018/05/01 14:27


土壌測定器


ゴールデンウイーク。
今年も屋上菜園の季節のはじまりです。


今年の新兵器、土壌測定器です。
土壌の酸性・アルカリ性を調べます。
水分を含んだ土壌の状態で約20分、
土に突き刺して調べます。
うちの屋上菜園の土は、ちょうどPH7で、
中性でしたでした。
酸性雨などが降るので、もっと酸性に傾いているかと思っていましたが、
毎年、石灰を鋤き込んでいるので、その効果があったのかもしれません。
まずは良かったです。


畝作り


まずは雑草を抜いて、畝作りです。


種まき


苗の畝には、マルチを敷いて、
キュウリ、ナス、トマト、シシトウ、バジルを植えました。
今年、キュウリは1品種、ナスは3品種、トマトは8品種です。
トマトは色とりどりの実が華やかになる予定です。
手前は、枝豆の種を蒔いて、
双葉のうちに、鳥に食べられてしまわないように、
透水の鳥よけネットを掛けます。
枝豆はビアフレンドと滝姫の2品種です。
ビアフレンドは早生種の緑豆、滝姫は中早生種の茶豆です。
ゴーヤ
ゴーヤは3品種。
左から、ちゅらゴーヤ、ごろごろゴーヤ、デリシャスゴーヤ。
デリシャスゴーヤは生でも食べられる苦味抑え目、柔らか細長ゴーヤだそうです。
今年初めての品種なので、楽しみです。
アスパラガス
今年から、アスパラガスを始めました。
多年草で何年も食べられるようです。
アスパラガス、大好きなので楽しみが増えました。
夏の間、キュウリ、ナス、トマト、シシトウ、バジル、枝豆、ゴーヤは、
無農薬、新鮮な野菜の自己栽培自己消費です。
2~3ヵ月先の収穫がとても楽しみです。


梅雨の合間の収穫2017/06/30 14:47


キュウリとトマト


今日の収穫。

梅雨の合間に屋上に出て、
ちょうど良く大きくなっているものを収穫。

雨の良く降る時期はどうしても無精をして、
屋上菜園に出る回数が減ってしまいます。

気が付くと巨大な瓜のようなキュウリになっていたり、
トマトが熟れすぎて割れていたり落下していたりするので、
雨でも合間を縫って、
こまめに屋上菜園に出ないといけないですね。




最近の収穫・屋上菜園2016/07/12 17:22


最近の収穫1

最近の収穫2



最近はキュウリが毎日のように穫れます。
キュウリは2品種栽培しているのですが、
「夏すずみ」は、割とよく見るキュウリの肌合いなのですが、
もう一方の「シャキット」は拡大してみると、
かなり迫力のある肌合いです。
触った感触もギザギザした感じです。


シャキット


ちょっとゴジラの皮膚みたいでしょうか。
食感は、とてもシャキットしておいしいです。


キュウリとトマト


トマトもよく穫れます。
6種類ぐらいのミニトマトを育ているので、
いろいろな彩りのトマトが混じって、
きれいです。
もちろん味も食感も、いろいろで、楽しめます。




屋上菜園2016/07/04 16:10



今の屋上菜園1


今の屋上菜園2


今の屋上菜園。

夏野菜がぐんぐん育ち、濃い緑に覆われた屋上菜園。
日差しを遮ってくれるので、室内は涼しくなります。
(水も撒くし、保水もするので。)


きゅうり1

キュウリ2

きゅうり3


ここのところ続けてキュウリがたくさん穫れてしまって、
漬物にしたり、ステックにしてバーニャカウダ風のデップにつけたり、
もろきゅうにしたり、カポナータにしたりと、
せっせと食べているのですが、
収穫に消費が追いつきません。
夏野菜は一気になりすぎますよね。
それでも頑張って食べてしまおうとしています。


ピーナッバターカボチャ


これは今年の新作「ピーナッツバターカボチャ」の葉っぱ。
去年いただいたのを食べてみたら美味しかったし、
なんと言っても見た目が楽しげなので、
今年、作ってみることにしました。


唐辛子


こちらは唐辛子。


米ナス


今年、初収穫の米ナス。
結構大きくなりました。
どうやって食べようか?


柏葉アジサイ1

柏葉アジサイ2


柏葉アジサイがもうこんなに色づいて紅くなってきました。


グラジオラス1

グラジオラス2


グラジオラスも、今は盛りと咲いています。






屋上菜園2016/06/28 16:39


今の屋上菜園



今の屋上菜園。

雨の季節を迎えて、
どんどん緑が色濃くなっています。

今のところ収穫できるのは、キュウリばかりですが。


きゅうり・夏すずみ


こちらは、なぜか比較的まっすぐに育ちやすいような気がする、
「夏すずみ」
みずみずしい触感です。



キュウリ シャキット


こちらは、同じキュウリでも、
「シャキット」という品種。
触ると痛いぐらい産毛がトゲトゲしている。
食感も名前のとおりシャキッとしています。

同じキュウリでも比べてみるとこんなに違います。



ゴーヤ


ゴーヤも少し大きくなってきました。
収穫が楽しみです。





屋上菜園20162016/05/31 19:18


屋上菜園


半月ほど前になりますが、
遅れに遅れていた、今年の屋上菜園の、
植え付けがやっと完了しました。


枝豆


枝豆。
早生と晩生を半分ぐらいづつ植えました。

鳥に種を食べられてしまわないように、
ネットをかけています。




奥がトマト、いろいろな色を取り混ぜた6種類。
手前がきゅうり、食感の違うもの2種類。

ところどころにバジルとパクチーを植えています。




奥が米ナス(黒鷲)
手前が唐辛子です。


南の屋上庭の花たちも元気に咲いています。




ラベンダー。
(時をかけたくなりますね。古いですね。)





クローバーがどこからか飛んできて自生して大繁殖しています。




柏葉アジサイ、スノーホワオトもきれいにさいています。


夏の収穫が楽しみです。




稲刈り・豊岡2015/09/25 17:07


古代米・赤米


シルバーウィークを利用して、稲刈りに行ってきました。
兵庫県豊岡市の市街からだいぶはなれた中藤で、
田圃を一反借りて、今年から始めたテイクス農業事業部での稲作。
初めての収穫です。
写真は古代米・赤米の稲穂。

この小さな農業事業に興味を持ってくれた仲間たちと、
楽しく稲刈りです。


まずは、機械の入れない四隅を手刈りします。

稲刈り

稲刈り3

稲刈り4

稲刈り


そして直線部分を稲刈り機で刈って行きます。

稲刈り

稲刈り4


嬉しそうなAOAOさん。

稲刈り

稲刈り



古代米・赤米の稲穂は、
緑と赤のコントラストがこんなに綺麗です。

古代米・赤米


ほとんど農薬を使ってないので、蛙たちも元気。

蛙


刈り終わったら稲木干しです。

稲木干し1

稲木干し2

稲木干し3


稲木干しした古代米・赤米、アップ。


古代米・赤米


稲木干し完了。
みんなで記念撮影。

稲木干し完了

稲木干し完了2

稲木干し完了3


なんだかアートの様に美しい。

少しだけ出資して、
何も知らない農業の実態に少し触れ、
環境と農業のつながりや、
食や住環境のつながりを少し、
実体験的に体験し、
来年からも引き続き、
楽しんで係わりながら考え続けて行きたいと思います。


この後のビールが最高に美味しかった。


(by ダンナ)


屋上菜園・今日の収穫2015/07/13 17:54


今日の収穫

今日の収穫。
トマト、胡瓜、ナス、ワイルドキュウリ。
ちょっと収穫し忘れたため、
また、胡瓜を巨大化させてしまいました。


ワイルドキュウリ

胡瓜の上に隠れるように写っている、
小さな丸い緑色の野菜がなぜかワイルドキュウリと言う名前です。
囓ってみると味は、懐かしい昔の胡瓜のような味。
どうやって食べようか。
ワイルドキュウリが今年の屋上菜園の新作植物なのです。
小さいのでどんどん成りそうです。


ゴーヤー



ゴーヤーもなり始めました。


今の屋上菜園1


今の屋上菜園の様子。
緑がどんどん濃くなっています。


今の屋上菜園2



枝豆もだいぶ育ってきました。
収穫が楽しみです。


屋上菜園の夕暮れ


屋上菜園からの夕暮れ。
梅雨明けも、もう間もなくでしょうか。
(少し前の日の夕暮れです。)



(by ダンナ)




夏至・収穫・漬け物2015/06/23 17:17


夏至の夕暮れ

昨日は夏至でした。
一年で一番ゆっくりとした夕暮れ。

屋上菜園のナスと胡瓜とトマトが、
夏至に向かって永くなってきた陽の光をたっぷりと浴びて育ってきました。
昨日の夏至の日に、屋上菜園の今年の初収穫となった、
ナスと胡瓜とトマト。


ナス・胡瓜・トマト


一晩経って、今朝の美味しい糠漬けとなりました。


ナスと胡瓜の糠漬け