伊那谷の家2014/05/14 10:54


伊那谷の家1

伊那谷の家

久し振りに伊那谷の家に伺いました。
似た規模の住宅を計画しているので、
建て主さんに参考にしてもらうために、
伊那谷の家を見せていただきました。

3年が過ぎ風景に馴染んで来ているように感じます。

伊那谷の家3



庭の緑にも馴染んでいます。


伊那谷の家4

伊那谷の家5

伊那谷の家5

内部は独特な屋根構造に被われた一室空間。
木部が少しづつ落ち着いた色に成ってきています。


リビングの窓からははこんな雄大な風景が見られます。

南アルプス・千丈ヶ岳


南アルプス・千丈ヶ岳です。


楽しそうに暮らしていただけて、
建物もすごく喜んでいるように感じました。
設計者、冥利に尽き、嬉しい限りです。


(by ダンナ)

中庭のある家2014/05/09 11:55


夕景外観


外観夕景。

外観

設計開始から竣工まで約一年半にわたって、
携わってきた「中庭のある家」が竣工しました。
(外構工事はこれからですが。)


いろいろな工夫やデザイン的な拘りも、
かなり盛り込んだ住宅なので、
竣工して感慨も一入です。

エントランス・中庭

エントランスと中庭。


リビング・ダイニング・キッチン

リビング・ダイニング・キッチン


キッチンから見たリビング・ダイニング


キッチンから見たリビング・ダイニング。


シンプルな階段


シンプルな階段。


和モダンな和室


和モダンな和室。


リビング・ダイニングの夕景


リビング・ダイニングの夕景。


設計し、現場監理をして、
そして竣工を迎えて、
良い住宅が出来、
建て主さんに満足してもらい、もとても喜んでいただけて、
本当に嬉しいのですが、
竣工引き渡しを迎えると、
やはりいつも心の何処かに虚ろができたような気持ちになります。


(by ダンナ)



配筋検査・弥生の家2014/05/07 17:05


配筋検査・弥生の家

連休も終わり、今日から仕事再開です。
再開一つめの仕事は、
弥生の家の配筋検査。
とても丁寧にきれいに配筋されており、
瑕疵担保保証の検査も、
当然問題なく無事終了。
(ほとんどアッと言う間に終了でした。)

このぐらい丁寧な仕事をしてもらうと、
こちらからの指摘事項はほとんど無い。
(やり直しや追加指示などがなく、これが一番良い状態です。)

配筋検査


これからコンクリート打設から建方へと、
現場はどんどん忙しくなって行きます。


(by ダンナ)


伊東・海辺の別荘2014/04/21 16:24


上棟

昨年から設計していた、
伊東の海辺の別荘が、
先日上棟しました。
柱梁がすべて組み上がりました。


小屋組

リビングから見える表しの小屋組。
(杉の天井板が貼られます。)

大黒柱まわり


吹き抜けにある大黒柱まわりの小屋組の納まり。
綺麗に仕上がっています。

窓からの海


窓からは、こんな絶景の海が眺められます。


海辺の別荘


ほんとうに海辺の別荘というロケーションです。

より良い建物になるよう、
上棟の時は、
竣工まで、頑張ろうと、
あらためて思います。



真北測量・西荻窪の家2014/04/03 17:23


真北測量


昨日、天気が良かったので、
お昼前のタイミングを見計らって、
西荻窪の家の真北測量に行きました。
まず測量図面を置くための平板を水平にセットします。
図面上の道路を道路境界に平行にするために、
境界上に標尺を立てて、アリダードで覗いて、
平行を確かめます。

真北測量2



事前に東京の緯度経度での、
今日の南中時刻を調べておいて、
その時刻に合わせて、真北を測量。
図面上に線を記入します。
まあ、日時計ですね。

桜


天気も良く、
ご近所の桜が、
満開に咲いていた。

気が付けば、
いつの間にか4月になっていた。

小屋組・モックアップ2014/03/21 12:31


小屋組・モックアップ

伊東の別荘の小屋組の1/10模型。
屋根を手刻みで刻んで貰っている大工さんが、
納まりの確認のために製作してくれた。
納まり図面もかなり細かく描いているのだが、
納まりが少し複雑なので、
こうして1/10模型にしてもらえると、
リアリティがあって良く判り、間違いも無くなる。


小屋組頂部


そして大黒柱回りの、
一番複雑な刻みの部分は、
原寸モックアップにして墨付けの検討をしている。
ここまで丁寧な仕事をしてもらえるのは、
本当に有り難い。

加工場

材木が加工場に準備され、
着々と複雑な墨付けと刻みが進んでゆく。
建て方に向けて、
加工の山場を迎えている。
現場が進んで行く心地よい緊張感が高まってくる。
良い建物にするために、
こちらからの指示も的確に進めなくてはいけない。


(by ダンナ)

伊東の海・配筋検査2014/03/20 14:41


伊東の海


先日、春一番が吹いた日、
強い風に煽られながら、
伊東の現場に配筋検査に行きました。
敷地から見た、伊東の海は、
春一番に煽られて波立ちながら、
白く輝いていました。

配筋検査1

配筋検査2


綺麗に丁寧に正確に配筋されているので、
配筋検査は何事もなく、終了。


もうすぐ竣工2014/03/12 16:59


高幡不動の家


高幡不動の家がもう間もなく竣工します。
白い外観がやっと見えてきました。

吹き抜け

リビングの大きな吹き抜け。

2階から見た吹き抜け


2階から見た吹き抜け。

中庭上部


中庭の上部。

階段


中庭に面する階段。
(左側が中庭)

一年以上、設計から現場監理と係わってきましたので、
もうすぐ竣工かと思うと、
嬉しいのですが、少しだけ寂しくもあります。
とにかく竣工まで、
少しでも良い住宅になるよう頑張ります。


(by ダンナ)


塗装工事2014/02/28 10:31


塗装工事

高幡不動の家の塗装工事が終盤を迎えています。
真っ白でモダンな空間の感じが、
次第に姿を現してきました。

塗装工事が始まると、
この現場の竣工も間近だなと、
いつも感じます。


塗装工事2


真北測量2014/02/25 14:42


真北測量1

今日は、今、確認申請の準備をしている、
弥生の家の真北測量に行って来ました。
三脚、平板、標尺ポール、アリダード、
そして真北測定器(水準器付の高級日時計のような物)などの、
真北測量道具一式を車で運び、
図面上の道路と敷地境界を平行に合わせて、
セットしたところ。

真北測量


後は、南中時に合わせて測定器の側面を定規にして線を引き、
図上に真北を記入します。
(南中時に合わせなくても勿論補正出来るのですが、
なるべくの正確さを期して南中時近くで、いつも測定しています。)

今日は、春めいた日差しで温かく、
外での作業が気持ち良かった。