屋上菜園2018/05/01 14:27


土壌測定器


ゴールデンウイーク。
今年も屋上菜園の季節のはじまりです。


今年の新兵器、土壌測定器です。
土壌の酸性・アルカリ性を調べます。
水分を含んだ土壌の状態で約20分、
土に突き刺して調べます。
うちの屋上菜園の土は、ちょうどPH7で、
中性でしたでした。
酸性雨などが降るので、もっと酸性に傾いているかと思っていましたが、
毎年、石灰を鋤き込んでいるので、その効果があったのかもしれません。
まずは良かったです。


畝作り


まずは雑草を抜いて、畝作りです。


種まき


苗の畝には、マルチを敷いて、
キュウリ、ナス、トマト、シシトウ、バジルを植えました。
今年、キュウリは1品種、ナスは3品種、トマトは8品種です。
トマトは色とりどりの実が華やかになる予定です。
手前は、枝豆の種を蒔いて、
双葉のうちに、鳥に食べられてしまわないように、
透水の鳥よけネットを掛けます。
枝豆はビアフレンドと滝姫の2品種です。
ビアフレンドは早生種の緑豆、滝姫は中早生種の茶豆です。
ゴーヤ
ゴーヤは3品種。
左から、ちゅらゴーヤ、ごろごろゴーヤ、デリシャスゴーヤ。
デリシャスゴーヤは生でも食べられる苦味抑え目、柔らか細長ゴーヤだそうです。
今年初めての品種なので、楽しみです。
アスパラガス
今年から、アスパラガスを始めました。
多年草で何年も食べられるようです。
アスパラガス、大好きなので楽しみが増えました。
夏の間、キュウリ、ナス、トマト、シシトウ、バジル、枝豆、ゴーヤは、
無農薬、新鮮な野菜の自己栽培自己消費です。
2~3ヵ月先の収穫がとても楽しみです。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tenku-saien.asablo.jp/blog/2018/05/01/8839124/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。