聖蹟桜ヶ丘の家2017/08/23 16:25


基礎の打設


昨年から設計を進めてきた、
「聖蹟桜ヶ丘の家」の工事が始まりました。

まずは基礎の打設です。

既に支持地盤は確認して、
基礎底盤スラブの打設は終了していて、
今日は、基礎の立ち上がりの打設です。




土台のアンカーボルトもしっかりと設置されています。


コンクリートの現場試験


コンクリートの現場試験。
所定どおりの調合がなされていることを確認します。




ポンプ車による基礎立ち上がり部分のコンクリート打設。




無事、打設終了です。


新たな現場が始まり、
これから住宅が建ち上がってくるのが、
とても楽しみです。



(by ダンナ)



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tenku-saien.asablo.jp/blog/2017/08/23/8654391/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。