鎌倉の家・改修工事・竣工2017/06/12 16:20


外観1


去年の夏から設計に携わり、
今年に入ってから改修工事を始めた、
鎌倉の家の工事が完了しました。

外観の形態は変更していないのですが、
塗装を全面的にやり直し、
防水に不具合のあったバルコニーの手摺を、
納まりの良いものに変え、
痛んでいた樋などをやり直しました。
新築のような見え方になりました。


玄関


収納の扉に大きな鏡を貼り、
広く見えるようにした玄関。


廊下階段


廊下と階段。

内装は床壁、天井すべてやり直しています。


アトリエ


アトリエ。
正面の壁はイタリアンスタッコ。
その他の壁は漆喰。


アトリエ


アトリエの収納。


アトリエ


アトリエから見た庭。




脱衣洗面室。


リビング


1階と2階のプランを逆転させて、
見晴らしと風通しの良い2階を、
リビング・ダイニング・キッチンにしました。
屋根勾配がきつく屋根裏になっている部分が、
たくさんあったので、
一部天井を外して吹き抜けにし、
残りはロフトとして使えるようにしました。
広々とした空間が生まれました。




ロフトに行く階段と吹き抜け。
リビングと和室。


キッチン


フラットなオープンキッチン。
ポール・ヘニングセンのペンダント照明。




キッチンから見たリビングダイニング。




キッチンから見たリビングダイニングと和室と吹き抜け。


和室



半畳角の和紙畳の和室。




和室からみたリビングダイニング。


階段


ロフトに行く階段。




天井内だったところを利用したロフト。




ロフトと吹き抜け。
正面は造り付け本棚。


吹き抜け


吹き抜けから見たリビングダイニング。




階段とロフト。






賃貸部分、キッチンから見たリビングダイニング。




キッチン。




リビングダイニングから見たキッチン。





賃貸部分、玄関と廊下。




賃貸部分階段。






賃貸部分、個室。


長い時間を掛けてじっくり取り組ませいただいた、
大改修工事でした。
すっかり様変わりして生まれ変わったような住宅になりました。
良い改修ができたと思います。


竣工引き渡しの時は、
毎回そうなのですが、
長い間、設計と現場監理に係わった建物が出来上がり、
建て主さんにもとても喜んでもらえて、
本当に嬉しいのですが、
いつも心の何処かに微かな虚ろができてしまうような、
気持ちになります。(慣れることができません。)



(by ダンナ)



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tenku-saien.asablo.jp/blog/2017/06/12/8591873/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。