深大寺の家2015/08/03 12:24


深大寺の家・竣工1

永らく設計と現場監理に携わっていた、
深大寺の家が竣工しました。

南東側の眺望と風の通り抜けを活かすため、
2階にリビング・ダイニングを計画し、
斜線制限に沿って、寄せ棟と片流れの組み合わせた、
少し複雑な屋根を掛けることで、
2階にリビング・ダイニングに吹き抜け状の天井の高い、
広々とした明るい伸びやかな空間が生まれました。

上の写真はキッチンから見たリビング・ダイニング。

深大寺の家・竣工2


リビングから見たオープンなキッチンと階段。


深大寺の家・竣工4

深大寺の家・竣工3

3畳の和室。
壁は藁入り漆喰塗り。
襖は手漉きの竹紙貼り。


深大寺の家・竣工5



蹴上げの抜けた見通しの良い階段。


深大寺の家・竣工6



本体工事は一段落しましたが、
外構工事はこれからです。


竣工引き渡しの時は、
長い間、設計と現場監理に係わった建物が出来上がり、
建て主さんにもとても喜んでもらえて、
本当に嬉しいのですが、
いつも心の何処かに微かな虚ろができたてしまうような、
気持ちになります。



(by ダンナ)


帰省・公園2015/08/14 16:38


シマウマ1


桑名に帰省して、夕方近くの公園を散歩していたら、
公園の木陰になにやら動物がいました。


シマウマ2


エッ!シマウマ!!!。

勿論コンクリート製の遊具(彫刻?)なのですが、
俯き加減のリアルさと、
木陰の感じと妙に似合っていて、
一瞬、
草を食んでいる本当のシマウマのように見えてしまいました。


夕日


藤原岳に沈む夕日。

今年はツクツクホーシが鳴くのが早い。
お盆の前から、もう鳴いていた。
あの蝉の声を聴くと、
夏が終わりそうな気分になる。
でもまだまだ暑い日が続きそうだ。


(by ダンナ)



地鎮祭・石神井公園の家2015/08/19 15:03


地鎮祭1


昨日は、設計を進めて来た石神井公園の家の地鎮祭。
雨模様の日が続いていたので、
天気が心配でしたが、
お盆が明けたばかりですが、
今の時期としてはめずらしいぐらいのさわやかで気温も高くなく、
気持ちの良い地鎮祭日和でした。

以前に建て替え前の住宅が建っていた敷地なので、
改めてお祓いをすることもないだろうということで、
簡略化した地鎮祭です。
棟梁が祝詞を上げ、四方を清め、
お祝いを述べて乾杯をします。


地鎮祭2

その後、地縄張りをして建物の位置とレベルの規準を確認しました。


地縄張り


地鎮祭の日は、
これまでずっと図面や頭の中でシュミレーションしてきた事が、
3次元の実態化してゆく事を改めて実感する日で、
何度この日を迎えてもとてもワクワクします。
来年の竣工に向けて、
よい住宅になるように、
設計監理をしてゆきます。


(by ダンナ)